マレーシア(KL郊外)でSBIレミットのリンギット受取

マレーシア(KL郊外)でSBIレミットのリンギット受取

マレーシア(KL郊外のラワン)でSBIレミットのリンギット受取

マレーシアツインタワー画像

今日は、マレーシアでSBIレミットの受け取りです。(上の写真はご存知、クアラルンプールのツインタワー。ですが、今回のSBIレミット受取は、クアラルンプールではなく、郊外で行いました!)

 

受取をしたのは、友人の住む、クアラルンプールから車で30分くらいの郊外のラワンという街。そのラワンで、送金の受け取りをしようと、繁華街に連れて行ってもらいました。

 

すると、結構、ちょくちょく、「Moneygram」(マネーグラム)と書いた看板を見かけるんです。銀行、両替屋と両方あるんですが、受け取れる場所が、こんなに結構多くあることに驚きです。

 

マレーシアは、フィリピンとにていて、出稼ぎに来ている外国人労働者が多いらしく、海外送金は身近なものであるので、いろいろな銀行、両替商で海外送金の受け取りができるようです。(もちろん送金もできます)

 

マレーシアの前に行っていた台湾では、1つの銀行でしか、送金の受け取りができませんでした。その前の香港では、銀行ではなく、街の両替屋の受け取りがほとんど。受け取り事情は、各国でかなり違うようですね。

 

マレーシアのメイバンク画像

 

こちらがマレーシアの大手銀行であるMaybank(メイバンク)。マネーグラムの看板が、このような感じで付いています。

 

メイバンクのマネーグラム看板画像

 

このMaybank(メイバンク)では、SBIレミットの受け取りはしなかったのですが、用紙だけはもらってきました。(銀行は人が多く、順番待ちに時間がかかるので、両替屋のほうが良いらしいので)

 

↓こちらがメイバンクの受取用の用紙。

 

メイバンクのマネーグラム受取用紙

 

↓こちらは送金用の用紙です。

 

メイバンクのマネーグラム送金用紙

 

今回の、実際のSBIレミットの受け取りは、こちらの両替屋さん(海外送金屋さん?)でしてきました。

 

マレーシアの両替屋(海外送金屋?)画像

 

しっかりとマネーグラムの看板が出ております。

 

マレーシアの両替屋(海外送金屋?)のマネーグラム看板画像

 

店内に入ると、マネーグラムのマークが入った用紙が見あたりません。店員っぽい人(私服です)に訪ねると、「これに書いてくれればいいよ」とのこと。「IME」と書いてありますし、どう見ても全然違う会社の用紙。マネーグラム専用用紙じゃなくても良いんですね。(私も初の経験です。笑)

 

マレーシア両替屋のマネーグラム受取用紙全体像

 

記入した部分を拡大しておきますね。記入したのは、↓この部分だけです。

 

マレーシア両替屋のマネーグラム受取用紙記入した部分

 

送金受取申し込み用紙に記入すると、「パスポート貸して」と言われて、パスポートをコピーされます。そしてその後、用紙とパスポートを一緒に窓口に持って行って、それで3分も待たないうちに、現金を受け取って、それで、今回のミッション完了。

 

香港でもそうでしたが、SBIレミットの受取は、銀行よりも、こういう両替屋などの小さな店のほうが手続きが早いですね。用紙に記入している時間を含めても10〜15分くらいでした。

 

いやー、やはり便利ですね、SBIレミット。トラベラーズチェックや現金持ち込みを考えている方には、非常にオススメです。

 

SBIレミット(公式サイト)

 



ホーム RSS購読 サイトマップ